Logger Script

F R E S H   P L A S T I C   S U R G E R Y


ダイヤライン
顔の脂肪移植 


額から前の頬骨、顎のラインまで 

自然に繋がる
立体感のある童顔



What
脂肪移植
とは?
私たちの体で簡単に抽出することができ、
異物反応が起きない自分の脂肪を抜いて
特定部位の輪郭をピンと張り詰めた
ボリュームあるものにしてくれる手術です。
移植した脂肪細胞がなくなったり、変質されないので、効果が半永久的であり、
脂肪組織は硬い固体がないため、どの部位にも適用することができます。
手術後の結果に満足しなくても2次的に容易に矯正することができる長所があり、
手術が簡単で、手術時間が短く、急速な日常生活が可能です。
 

フレッシュが皆さんに向けてさらに研究しました。
ダイヤライン顔脂肪移植  


ダイヤラインとは!?




顔脂肪移植をする時、
自然で傷の出ないようにしに最も重要に気を使うべき手術部位です。
フレッシュでは多くの手術経験をもとに、
額ラインから頬骨へ続き、
あごラインまで自然につながる立体感のある童顔の顔で作ってあげます。




What
ダイヤライン
顔脂肪移植
PRP

FRESH ダイヤライン顔脂肪移植
あなただけの美しいボリュームを率いて出しましょう!
PRP(自家血)とは?



PRPは 自分の血液を遠心分離機を通じて分離した、血小板が豊富な血漿を指します。
PRPには多くの血小板が分泌するサイトカイン、PDGF、TGF-B1、VEGF、
IGFなど成長因子が豊富で、細胞増殖、コラーゲンの生産、ヒアルロン酸生産、
傷の治癒などを促進する効果があるため、肌の再生を助ける効果があります。

脂肪移植とPRPの
幻想的な組合

生着率を高めるための
フレッシュの弛まぬ努力!


 RESH ダイヤライン顔脂肪移植
驚くほど幼く見える脂肪移植の効果
フレッシュだけの特別なPRP脂肪移植

PRP脂肪移植は自分の血液を利用して 
脂肪移植の効果を高める施術法のことを言います。


脂肪移植は顔のほぼ全ての部位の不足したラインを矯正することができる整形手術の完成な手術です。
しかし、そのまま脂肪を満たして入れとみんな美しくなることではありません。

個人の顔面の特徴と短所を正確に把握して、
それを効果的に補完できる手術方法が何なのかを正確に示すことができる、
執刀医の経験と美的な感覚が手術の結果に大きな影響を及ぼすことになります。
フレッシュでは 20.000件以上の豊富な脂肪移植手術の経験をもとに、
本人に合う1:1デザインのオーダーメード型手術を通じて手術を受けるすべての
方に十分な満足を差し上げるようにいつも努力しています。




What
ダイヤライン顔脂肪移植
デザイン


FRESH ダイヤライン顔脂肪移植
どうしてダイヤラインなのか?
美学的な黄金螺旋デザインを脂肪移植に導入したフレッシュだけの新技術です。

FRESH ダイヤライン顔脂肪移植

頬骨から頬骨1、額から顎ラインまで1.618

美的基準1:1.618黄金分割法を基準にデザインを進め、
 皆さんの美しさがダイヤモンドのように永遠に輝くことを願います。 

私の顔の、黄金比率を探せ!
フィジオグノミー的に額、鼻、あごの比率が1:1:1であることを、黄金比率と申します。
私の顔の割合は、黄金比率とどれほど近いましょうか。


FRESH ダイヤライン顔脂肪移植
同じ脂肪移植でも、執刀医によって効果は千差万別–前の頬骨の事例
同一の脂肪移植違うデザイン、違う効果
頬骨の横の方にたくさん移植することになれば、
これによって頬骨が引き立って印象が強く
見えるようになります。


頬骨の下側に移植がたくさんされるようになったら、
全体的に顔がたるみ、見せながら、
年が多く見えるようになります。

フレッシュの多様な経験をもとに、
ダイヤライン顔脂肪移植を受ける場合、
童顔で女性的なイメージを作ることができます。




What
ダイヤライン
顔脂肪移植
手術の過程



相談と手術の計画



正確な診断および
効果の極大化のため
院長とのディテールな相談。
デザイン



脂肪を採取する
部分と移植する部分を
デザインします。
脂肪採取



脂肪吸入ケニュルラを
通じて腹部と太ももなど
脂肪が多いところで
脂肪を採取します。

FRESH ダイヤライン顔脂肪移植
ダイヤライン顔脂肪移植
手術の過程

自家血で高濃度の成長因子と活性因子だけを分離して、手前どものフレッシュで硏究じた組み合わせ方法により、高濃度の純粋な脂肪と混合して移植することで、脂肪細胞の生着率を高めることになります。

遠心分離



高濃度の脂肪細胞を
得るために遠心分離機を
通じて水分と脂肪を
分離します。
脂肪移植



高い生着率とスムーズな
ラインを向けて皮下の
筋肉層から脂肪層、
真皮層まで3つの層に
まんべんなく
移植をします。
後管理–ヒルライト



ヒルライトを利用して
肌の再生および
鎮静治療をしながら、
あざや腫れが早く
回復できるように
手伝ってくれます。



PROCESS
ダイヤライン
顔脂肪移植MESH技法

肌のどの層に移植をさせかによって採取する脂肪の部位が異なります。
MESH技法、 多段階注入は超微細ケニュルラで、
様々な部位から抽出した脂肪をハーベストジェットを通じて
精製して各脂肪層や筋肉層に注入、多段階3D注入方法で脂肪細胞の間隔を
最小化し、さらに高い生着率と長い持続期間を追求します。


FRESH ダイヤライン顔脂肪移植
微細脂肪移植術と全階脂肪移植術を一緒に!
フレッシュMESH技法

MESH技法は

一般的な脂肪移植たちは、太いケニュルラを使用して一定しない脂肪細胞の大きさによってバランスが取れた注入をすることができなかったら、
フレッシュのMESH技法はスモールマルチホルケニュルラを使用して一定の大きさの脂肪細胞が採取されるので、
微細脂肪移植術と全階脂肪移植術(FAMI技法とAll Layer Graft技法)を利用した施術が可能です。
特に、FAMI手法(Fat Autograft Muscle Injection)は、脂肪層よりもっと深い筋肉層に施術をしてみると生着率と持続力がさらに増加します。
ハーベストジェット2を通じて、精製された脂肪を筋肉層と脂肪層に続き真皮層まで注入し、
多段階3D注入方法で脂肪細胞の間隔を最小化し、最高の生着率とボリューム感を維持できるようにします。


FRESH ダイヤライン顔脂肪移植

さらに高いの生着率と持続期間を向けた

ダイアライン顔脂肪移植と
一緒にすれば良い施術




PREMIUM
差別化された
脂肪採取

ハーベストジェット2

FRESHボドゥレ胸の整形
最高の生着率のためのフレッシュの技術と努力

ハーベストジェット2

脂肪細胞の破壊による生着率の低下を補完するために
開発された最新の装備でウォータージェット方式を通じて脂肪細胞採取のさい、
最小限の損傷で収集して二重のフィルターを
通じて脂肪の生着に妨害になる繊維組織とFree Oilを除去した後、
筋肉層から皮下脂肪層、真皮層まで微細にまんべんなく脂肪細胞を移植してくれます。

  • 脂肪の損傷を
    最小化
  • 繊維組織の
    自動フィル
    タリング

  • 肥満部位を
    同時解決
  • 安全な
    脂肪移植

一般的なケニュルラ

普通の脂肪移植に使用されている
ケニュルラは繊細な脂肪採取が難しくて、
はれ、あざなどの原因になる周辺組織の損傷と
出血の発生可能性が高いです。
繊細な脂肪採取が難しいため、
採取する脂肪細胞の大きさも多様で、
生着率が低くて、短期的なボリュームの
改善に効果があります。

FRESH
スモールマルチホール
ケニュルラ

PRP脂肪移植に使用されるスモールマルチ
ホルケニュルラは脂肪細胞を繊細に採取するので、
周辺組織の損傷と出血をさらに最小化させます。
ために手術の後、はれとあざがほとんどなく、
採取のさい均一な大きさの
脂肪細胞を採取した後、しっかり注入する
ことで、皮膚のたるみの防止とともに高い
生着率を期待してもいいです。


FRESHボドゥレ胸の整形

より安全で高い生着率のための

脂肪採取手順 

脂肪吸引


水噴射を利用して、
脂肪を分離した後、
脂肪に損傷が行かないように
考案された圧力を与えて脂肪を採取

脂肪二重フィルタリング


 採取される脂肪はすぐ
リポコレクター

(自動フィルタリング装備)で
新鮮な微細脂肪だけをフィルタリング

純粋な脂肪抽出


特殊フィルターされた健康な
脂肪細胞

脂肪移植


FRESHだけのMESH法を通じ
て筋肉層から脂肪層、
真皮層まで"多層少量移植"で
移植をします。
.


FRESH ダイヤライン顔脂肪移植

より安全で高い生着率のための

ハーベストジェット2施術過程


FRESHボドゥレ胸の整形
最大の生着率を実現させた

ハーベストジェット2脂肪採取方法

  • フレッシュのすべての顔脂肪移植手術には
    額ボトックスまたは輪郭注射が含まれます。



PRPボトックス脂肪移植

額の筋肉の動きのせいで、
脂肪細胞の生着率が落ちる恐れがあったり、
折れ曲がることがあり得るので額の筋肉の動きを
最小化させて脂肪の生着率を極大化します。
PRP輪郭脂肪移植

顔がのっぺりしたり、
屈曲して脂肪移植を必要としているが、
頬骨の肉や頬肉が多くて醜いときに必要です。



ダイヤライン顔脂肪移植は既存の脂肪移植手術の副作用を
最小化するためにハーベストジェット2で脂肪はさらに精巧に採取して、
PRP(自家血)を利用して、迅速な回復とその他のトラブルまで緩和して、
より高い満足感を向けたボリューム感との生着率のためのフレッシュの技術と努力です。


ダイヤライン顔脂肪移植手術部位




PREMIUM
ダイヤライン
顔脂肪移植
システム


ダイヤライン顔の脂肪移植前後写真





SURGERY
PRECAUTIONS
手術前/後、
注意事項
手術前
丁寧に確認してください

安全な手術、手術後の満足な経過を向けて手術前後の注意事項をお知らせします。
円滑な手術の進行のため、当日予約された時間に正確に来院してください。
 (正確な時間はスケジュールの調節を通じて確定となり、手術前日電話を通じてお知らせいたします。) 

手術前
注意事項はどうなりますか?

  • 安全な麻酔のために手術6時間前から食事とガム、キャンディーなどすべての食べ物の摂取はご遠慮ください。
    - 4時間前まで少量の水は可能であり、禁食がならな時手術が取り消しになることがあります。
  •  
  • 次のように手術の際にあざが出来やすいようにして、出血を誘発させることができる食べ物や薬物は手術1-2週間前から控えたほうがいいです。
    - 漢方薬、アスピリン、ビタミンE(総合ビタミンは可能です。)、高麗人参、紅参、キネクシン等、他の長期服用中の薬物
  •  

  • 副作用を減らし、脂肪の生着を助けるため、手術1-2日前から禁酒や禁煙しなければなりません。
    - 喫煙は肺の浄化機能を抑制し、手術後の多くの痰を生成し、これによって熱が発生したり血液循環を低下させて回復を遅らせ、
      感染の主要原因になります
    - 飲酒後、解読の担当を肝がし、肝が完全に回復するには、万3日の時間がかかります。また、お酒をよく飲んだり、
      多量摂取する方の場合麻酔に作用する薬剤の代謝に影響を与えるために少なくとも1週間前から禁酒をするのがいいです。
  •  

手術前
準備しなければならないはのは何ですか。

  • 脂肪移植手術の際、手術当日には採取部位の感染を予防するためにシャワーの後、ボディーローションを塗らないでください。
  •  
  • 顔には、基礎製品だけを使用して、マニキュア(ジェルを含む)は、必ず消して、レンズおよび他のアクセサリーの着用は避けてください。
  •  
  • 服装は楽に着ていらっしゃっても良いです。 (但し、短い服装は避けてください)
    脂肪移植手術の際に採取部位は手術当日相談を通じて決定となり、
    太ももの採取のときに巻きつけた包帯が見えるとことが出来るので短い服装は避けてください。
  •  
  • 顔脂肪移植手術後退院時に、包帯を巻いて退院するようになるので、
    フードシャツや帽子など周りの視線を分散させることができるアイテムを持参すれば楽に退院できます。
  •  
  • 手術後、体内に残っているかもしらない残りの薬物によって 事故の危険があるので自家運転は絶対避けて、
    保護者同伴したり、独りで来院する場合、タクシーや一般交通を利用すればいいです。
  •  

手術前
予想手術所要時間は?

  • 手術の所要時間は
    ■ 顔脂肪移植 : 約50分  ■ アキュジェット : 約1時間  ■ リフティング : 約30分  ■ ミス鼻/ミスあご : 約10分  ■ 目の下の脂肪除去 : 約30分
    程かかり、患者さんの特性によって多少の違いはあり得ます。
  •  
  • 手術前の準備時間30分/ 回復時間1時間程度を考慮する際、全体的な手術の所要時間は3時間前後で所要されます。
    これも患者さんの特性によって回復される時間が変わることもありうることを熟知してください。
  •  

手術前
手術の際に麻酔や痛みはどうですか?

  • 手前どもの病院では手術の際に安全な睡眠麻酔を通じて進行となり、患者さんは手術の間の痛みを感じないように麻酔をしています。
    本院の医療陣は総合病院での睡眠麻酔と全身麻酔を通じた数多くの手術を経験し、応急患者や重症患者の治療経験も豊富でありことに安全です。
  •  



SURGERY
PRECAUTIONS
手術前/後
注意事項
手術後
丁寧に確認してください

安全な手術、手術後の満足な経過のため手術前後の注意事項をお知らせいたします。
早い回復の最も重要な部分は、患者さんがどのように管理をするのかです。
速く、そして満足な結果を向けた注意事項。ぜひ確認してください

手術後
手術当日


 

  • 手術後2-3日間は姿勢を頭が心臓より20-30度程度高く維持しているのが顔のむくみが早く抜けのに役立ちます。
    食べ物は粥または刺激的でない食べ物を召し上がる方が良いし、、辛いとかしょっぱい食べ物は腫れがさらにひどくなる可能性があります。
  •  
  • 腫れが減らすべく冷罨法パックを利用して、移植された脂肪が押しつぶされないように2-3日程度氷あんぽうをしていただく方がいいです。
    - 2日後からは暖かい水に足湯と散歩も一緒にしたら腫れ回復にすごく役立ちます。
  •  
  • 手術後、病院から圧迫しておいた包帯や圧迫服は1-2週間くらいは着用することが望ましいです。
  •  

手術後
消毒方法

  • 額/唇の部分に針の穴による小さな傷があるので、手術後2日が経った後に洗顔、化粧、髪を洗うことが可能です。
    この間に水が届かないように注意してください。
  •  
  • 太ももと腹部の縫合部位は3日間、消毒薬をぬって、市場に販売するバンド商品を利用して貼るなります。
    4日目からはバンド商品はつけなくてもいいが、消毒薬は地道に塗れて縫合部位周辺を清潔に維持してくだされば良いです。
    - バンド商品は長くする場合、傷が湿りのでよく治りません。
  •  
  • 手術後3日後からは傷の部位に防水バンドをつけた後、簡単にシャワーをすることができ、
    シャワー後には防水バンドをすぐにはがして、消毒薬を塗って,ドライヤーで乾燥させてください。
  •  
  • 手術後10-14日後に抜糸し、抜糸した翌日からは防水バンドなしにシャワーが可能です。
    - 縫い目除去前までは縫い目の周りに水が届かないようにしてください。
  •  

手術後
経過の過程

  • 手術後3-5日目の腫れが最もひどいです。 7日前後になり、腫れが鎮まるので忍耐心を持って経過を見守ったほうがいいです。
    また、ほとんどの患者の方が両方の腫れに差がありますが、約1ヵ月~3ヵ月間、腫れが鎮まるので移植された脂肪たちが自然に席を取ります。
  •  
  • 腫れは自然な治癒の過程です。 漢方薬、鍼、補助食品などが手術後、腫れが鎮まるのに役になりません。
    脂肪を採取した部位も一時的に腫れ、1週間以上経つと鎮まります。
    たまに体質によってあざができることもあるが、これも2-3週間ほど経つと、自然に吸収されて消えます。
  •  
  • 移植された脂肪が生着する重要な期間は10日~一ヶ月ぐらいで、この期間には無理なダイエットは避けてくださって、
    バランスの取れた栄養摂取と総合ビタミンの服用は、生着率にすごく役立ちます。
  •  

手術後
注意事項

  • 移植部位は押されたり、ひどくこすった場合、脂肪がならないか、ひどい場合は形の変形が降る可能性もあります。
     絶対ひどくさすったり、好奇心に激しく押してみないようにと思います。
  •  
  • サウナ、チムジルバン(スパ)、飲酒、喫煙、帽子、マッサージは手術1ヵ月後からたのしんでください。
  •  
  • 手術後の炎症の防止に向けて処方する5日分の薬は必ず取りそらえて召し上がってください。
  •  
  • 2回目の移植は必須的にしなければならないのではなく、希望する場合は、2ヵ月~3ヵ月の間にするのが一番です。
    - 3カ月後には、冷凍された脂肪細胞が安全ではできないかも知れないのでうちの病院では最長3ヶ月まで冷凍保管しています。
      2次の移植が必要な方は電話で必ず事前の問い合わせがしてください。
  •