Logger Script


目再手術
1回目の手術の失敗原因を精密に把握

個人別適合手術

目再手術の結果

目再手術

目の再手術は既存の手術を矯正するという意味を持ち、最も一般的な手術でありながら最も合併症が多い手術です。
個人ごとに目の形と長さが異なり、両方の目も全く同じではないからです。従来の手術による組織の癒着と保存の程度、
手術が可能な皮膚の有無などの把握がとても重要です。目の再手術は本人の目の状態はもちろん、
イメージに合う最上の目を探して、適した手術方法を選択することが何より重要です!フレッシュでは、
数万件の多様な目の再手術をした経験で最高の結果を自負しております!

目の再手術の時期


1. 一般的に1回目の手術の後、6ヵ月程たたないと判断できないため、

    6カ月後に手術をお勧めします。
2. 傷跡が堅くなく柔らかで、その部位に赤味がなくなった時が適しています。
3. 炎症が生じた場合には炎症が完全に治った後に可能です。
4. 状況によって1年後に手術が可能な場合もあります。


{ 目の再手術、このような方々におすすめします。}

最高の医療陣と最新の装備や施設の高級化されたサービスでお客様の満足に向けて努力しています。

目の再手術の結果

Know-How?
数年間の類型別ケー スの精密分析とディテールな
フレッシュだけの手術法で、何よりも患者の安全を優先に治療します。



フレッシュ整形外科では、手術の前に本人の顔の精密分析を通して各個人別で
理想的な二重まぶたラインを導き出した後に手術しており、
常に目の整形に満足な手術結果を出すため'678埋没法'、'ナノ自然癒着二重まぶた'、
'デュアルコアトゥイム'を独自的に開発し、
いらっしゃる多くの患者の方々に確実な結果で恩返ししていきます。







安全第一主義
原則に従う手術
自然な結果



目の再手術、前後写真