Logger Script

水光(ムルグァン)注射


水光注射は一般的な水光注射とは違って個人の肌の状態によって1:1オーダーメイドケアで施術が行われます。
肌に水分を供給して早い時間内に肌の改善に良い效果を見せてくれる施術で、水光注射はアクアリフティングと呼ばれます。
フレッシュ・水光注射は単にヒアルロン酸のみを注入するのではなく、
個人の肌の状態によってフィラーやボトックス、
PRPなどを複合的に適用し、皮膚の弾力、再生、光沢リフティングの効果を一度に見られる長所を持っています。

フレッシュ水光注射


フレッシュ
水光注射は単に保湿力だけを育てるのではなく、
個人に合う、足りない部分を補完するように施術します。
保湿は基本的に皮膚の弾力、しわの改善、
肌の再生などの様々な効果を見ることができます。


ウルセラ・リフティング


ウルセラ・リフティング


ウルセラはハイイプナイフという強力な超音波エネルギーを利用してメスを使わず、
しわの根本的な原因になる皮膚層を治療
してリフティングする装備です。
しわの根本的な原因になる皮膚層を攻略して持続的な効果を見せ、
2~4週にわたって皮膚が引っ張られ、3~6ヵ月にわたってコラーゲンとエラスチンが再生され、肌の弾力が高くなります。

ウルセラ


FDA承認を受けた最初のリフティング装備で、
高度の超音波エネルギーが皮膚の
損傷なく筋肉層(SMAS)に作用、
垂れた肌を引っ張ってくれる
強力なリフティング施術です。
超音波を通じて個人別の皮膚の
内側の状態が確認可能な
システムとして、切開なく肌の
真皮層と筋肉層まで確認可能で、
個人別の肌を筋膜層に合わせて
正確にエネルギーを伝達して
垂れたところや、しわの寄ったところを矯正する
最先端の超音波リフティング装備です。


ダブルロリフティング


一度の手術だけで確実な効果


ダブルロリフティングは、既存の真皮層のみをターゲットとする装備とは違って
HIFU(高強度の直接超音波)で真皮層と肌のたるみの原因である筋膜層にそれぞれ作用して
皮膚の引っ張りと同時にコラーゲンの再生が行われて手術なしにたった一度の手術でシワの改善、リフト効果が見られる施術です。
高強度の直接超音波エネルギーを搭載したモニターを通して皮膚層を見ながら肌の表面の
下3~4.5mmの深さのSMAS層にあててうつと1mmより小さい大きさの熱凝固部位を作り出します。
こうした熱凝固部位から60°C以上の高い熱反応が起き、垂れた皮膚組織が収縮し、
皮膚が引っ張られ上がる治療原理です。

ダブルロ


ダブルロはモニターを通して肌の4.5mmの
深さに位置したSMAS層まで
直接確認しながら治療が可能であり、
手術や切開なしで
効果的かつスピーディなリフティング施術が可能です。
全体的なシワの緩和と共に顎の
ラインなどのリフティング効果を見ることができる新概念リフティング施術で、
食薬庁の許可を受けた安全かつ効果的な施術です。


レーザートーニング


顔を明るくしてくれる
レーザートーニング


レーザートーニングは二つの波長の、
いエネルギーで短い時間に瞬間的に放出して皮膚の表皮と真皮の内に存在するメラニン色素を除去するレーザーです。
特に、色素疾患の主な原因であるメラニン色素のみに作用して他の皮膚には損傷を与えず、
効果を高めたレーザートーニング治療です。難治性色素疾患に卓越した効果を見せ、敏感な肌も受けられる低刺激レーザー美白施術です。
メラニン色素だけを選択して治療するレーザートーニングは、
 しみやそばかす、肌の汚れなどの色素疾患の治療に卓越した効果を表します。
メラニン生成が活発な東洋人に適合し、色素疾患の治療にも適合した施術
であり、
深い波長で肌の真皮層深くまで到達して

色素治療はもちろん、毛穴、 ピーリング効果、リフティング効果まで期待できます。


プラクセルレーザー


傷を与えた後、
肌の再生を誘導するレーザー


プラクセルレーザーとは目に見えないほどの
微細なビームで表皮を通過して
真皮層の深いところまで伝達することで、

傷を与えた後、再生を誘導し、
新しい肉があがってくるように誘導する

レーザーです。
皮膚の外側と内側の弾力成分である

コラーゲンとエラスチン
組織に熱の刺激を与え、
新たなコラーゲンとエラスチンを合成するので、

主に荒れた肌と弾力が減少し、
肌のトーンが暗くなった場合に效果的

な治療法です。


A-TONE(IPL)


すっぴんがきれいになる秘訣、
くすみなく明るくてフレッシュな肌

IPL(I2PL)は様々な波長の光を強い形で
放出させ、
多様な波長を同時に肌に照射して色素沈着、

毛穴、毛細血管拡張など全般的な肌の改善治療ができる装備です。
IPL(I2PL)は、 既存のレーザーが治療しようとする病変のみをレーザーで照射する反面、
顔の全体を治療して複合的な波長の強い光が肌に分かれて到達するようにします。
個人の肌の状態によって差がありますが、

一般的に3~4週間の
間隔で3~5回程度繰り返せば、
複合的な波長の光によってそばかす、

肌のくすみなどの色素を改善するだけでなく、
くすんだ肌に効果を示します。



CO2レーザー


適用 :

点、 軟性纖維腫、 汗管腫、 稗粒腫


普通のほくろと言えば、
肌に色素が沈着することを言いますが、
医学的意味のほくろはほくろの細胞に構成された母斑だけを意味します。
ほくろが生じる

原因は明確に解明されていませんが、
色素形成細胞であるメラニン細胞の発生学的

な異常や遺伝的な要素によって発生するものと推定されています。
このようなほくろはco2レーザー、

エルビウムヤグレーザー、色素レーザーなどを利用してきれいに無くすことができます。
ほくろはだいたい皮膚の深くまで存在するので、

治療を受けた直後には少しえぐれたようになりますがほくろの大きさが3mmを超えない限り、
ほとんど皮膚があがってくるので傷跡がほとんど残らないです。

Ultra pulse CO2超精密レーザー
施術を通じた傷跡が残らない施術


水光(ムルグァン)注射


水光注射は一般的な水光注射とは違って個人の肌の状態によって1:1オーダーメイドケアで施術が行われます。
肌に水分を供給して早い時間内に肌の改善に良い效果を見せてくれる施術で、水光注射はアクアリフティングと呼ばれます。

フレッシュ・水光注射は単にヒアルロン酸のみを注入するのではなく、 個人の肌の状態によってフィラーやボトックス、
PRPなどを複合的に適用し、皮膚の弾力、再生、光沢リフティングの効果を一度に見られる長所を持っています。


フレッシュ水光注射

フレッシュ水光注射は単に保湿力だけを育てるのではなく、
個人に合う、足りない部分を補完するように施術します。
保湿は基本的に皮膚の弾力、しわの改善、
肌の再生などの様々な効果を見ることができます。

ウルセラ・リフティング


ウルセラ・リフティング
ウルセラはハイイプナイフという強力な超音波エネルギーを利用してメスを使わず、
しわの根本的な原因になる皮膚層を治療
してリフティングする装備です。
しわの根本的な原因になる皮膚層を攻略して持続的な効果を見せ、
2~4週にわたって皮膚が引っ張られ、3~6ヵ月にわたってコラーゲンとエラスチンが再生され、肌の弾力が高くなります。

ウルセラ

FDA承認を受けた最初の
リフティング装備で、
高度の超音波エネルギーが皮膚の

損傷なく筋肉層(SMAS)に作用、
垂れた肌を引っ張ってくれる

強力なリフティング施術です。
超音波を通じて個人別の皮膚の

内側の状態が確認可能な
システムとして、切開なく肌の

真皮層と筋肉層まで確認可能で、
個人別の肌を筋膜層に合わせて

正確にエネルギーを伝達して
垂れたところや、しわの寄ったところを矯正する
最先端の超音波リフティング装備です。


ダブルロリフティング


一度の手術だけで確実な効果
ダブルロリフティングは、既存の真皮層のみをターゲットとする装備とは違って
HIFU(高強度の直接超音波)で真皮層と肌のたるみの原因である筋膜層にそれぞれ作用して
皮膚の引っ張りと同時にコラーゲンの再生が行われて手術なしにたった一度の手術でシワの改善、リフト効果

見られる施術です。
高強度の直接超音波エネルギーを搭載したモニターを通して皮膚層を見ながら肌の表面の
下3~4.5mmの深さのSMAS層にあててうつと1mmより小さい大きさの熱凝固部位を作り出します。
こうした熱凝固部位から60°C以上の高い熱反応が起き、垂れた皮膚組織が収縮し、
皮膚が引っ張られ上がる治療原理です。











ダブルロ

ダブルロはモニターを通して肌の4.5mmの
深さに位置したSMAS層まで
直接確認しながら治療が可能であり、
手術や切開なしで
効果的かつスピーディなリフティング施術が可能です。
全体的なシワの緩和と共に顎の
ラインなどのリフティング効果を見ることができる新概念リフティング施術で、
食薬庁の許可を受けた安全かつ効果的な施術です。

レーザートーニング


顔を明るくしてくれるレーザートーニング
レーザートーニングは二つの波長の、

高いエネルギーで短い時間に瞬間的に放出して皮膚の表皮と真皮の内に存在するメラニン色素を除去するレーザーです。
特に、色素疾患の主な原因であるメラニン色素のみに作用して他の皮膚には損傷を与えず、
効果を高めたレーザートーニング治療です。難治性色素疾患に卓越した効果を見せ、敏感な肌も受けられる低刺激レーザー美白施術です。
メラニン色素だけを選択して治療するレーザートーニングは、 しみやそばかす、肌の汚れなどの色素疾患の治療に卓越した効果を表します。
メラニン生成が活発な東洋人に適合し、色素疾患の治療にも適合した施術であり、
深い波長で肌の真皮層深くまで到達して色素治療はもちろん、毛穴、 ピーリング効果、リフティング効果まで期待できます。

プラクセルレーザー


傷を与えた後、肌の再生を誘導するレーザー
プラクセルレーザーとは目に見えないほどの微細なビームで表皮を通過して
真皮層の深いところまで伝達することで、傷を与えた後、再生を誘導し、
新しい肉があがってくるように誘導するレーザーです。
皮膚の外側と内側の弾力成分であるコラーゲンとエラスチン組織に熱の刺激を与え、
新たなコラーゲンとエラスチンを合成するので、主に荒れた肌と弾力が減少し、
肌のトーンが暗くなった場合に效果的な治療法です。

A-TONE(IPL)


すっぴんがきれいになる秘訣、くすみなく明るくてフレッシュな肌
IPL(I2PL)は様々な波長の光を強い形で放出させ、
多様な波長を同時に肌に照射して色素沈着、毛穴、毛細血管拡張など全般的な肌の改善治療ができる装備です。
IPL(I2PL)は、 既存のレーザーが治療しようとする病変のみをレーザーで照射する反面、
顔の全体を治療して複合的な波長の強い光が肌に分かれて到達するようにします。
個人の肌の状態によって差がありますが、一般的に3~4週間の間隔で3~5回程度繰り返せば、
複合的な波長の光によってそばかす、肌のくすみなどの色素を改善するだけでなく、くすんだ肌に効果
を示します。

肌のくすみ、そば
かす、薄い色素
化膿性
ニキビの改善
顔面紅潮
血管治療
肌色タイプの改善、
リフティング、毛穴

CO2レーザー


適用 : 点、 軟性纖維腫、 汗管腫、 稗粒腫
普通のほくろと言えば、肌に色素が沈着することを言いますが、医学的意味のほくろはほくろの細胞に構成された母斑だけを意味します。

ほくろが生じる原因は明確に解明されていませんが、
色素形成細胞であるメラニン細胞の発生学的な異常や遺伝的な要素によって発生するものと推定されています。
このようなほくろはco2レーザー、エルビウムヤグレーザー、色素レーザーなどを利用してきれいに無くすことができます。
ほくろはだいたい皮膚の深くまで存在するので、
治療を受けた直後には少しえぐれたようになりますがほくろの大きさが3mmを超えない限り、
ほとんど皮膚があがってくるので傷跡がほとんど残らないです。

Ultra pulse CO2 超精密レーザー施術を
通じた傷跡が残らない施術


皮膚レーザー前後の写真